カモミールティーが甲状腺がんを予防 海外研究

【管理人より】

放射能による被曝を避ける根本対策は「汚染から遠ざかること」です。

あくまでこのことを再優先にしていただき、何かしらの事情でどうしても避難や移住ができない方を想定し、出来る限りの対策をするという意味で、本ブログの記事を書いています。

各人の体質も大きいことと思いますが、体の免疫を強めることが何より鍵だと思っています。



アテネ大学の研究によると、カモミールティーには甲状腺がん予防の効果があるとのことです。

日本語訳を英文の下に記します。

イギリス「Mail Online」の記事より

camomile

CHAMOMILE TEA ‘CUTS CANCER RISK’

Drinking chamomile tea may help protect against thyroid cancer, researchers found.
More than 500 Greeks were questioned about their tea consumption by a team from Athens University.

The volunteers included 113 with thyroid cancer, 286 with benign thyroid diseases and 138 without illness.

A report in the European Journal of Public Health says greater chamomile tea consumption was significantly associated with lower chances of developing thyroid disease.

Drinking the herbal tea two to six times a week reduced the risk of thyroid cancer by 70 per cent and benign disease by 84 per cent.

Overall, regular consumption of chamomile tea over 30 years reduced the risk of developing thyroid diseases by almost 80 per cent.

研究者によると、カモミールティーの飲用は甲状腺がん予防に効果がある可能性があることがわかりました。アテネ大学のチームが500人以上のギリシア人に調査しました。

ボランティアの参加者は甲状腺がんを患わった患者を含め113人、甲状腺がんが発見された286人、そして病気のない138人が対象となりました。

ヨーロッパの公衆衛生の雑誌によると、十分な量のカモミールティーを飲むことが、甲状腺がんの予防に大きく関係があることを述べています。

ハーブティーを週に2〜6回ほど飲むことは、甲状腺がんを患わうリスクを現在の70%まで減少させ、良性甲状腺がんの症状を84%まで減少させることがわかりました。

結論として、30年以上にわたる日常的なカモミールティーの飲用は、甲状腺がんの発生のリスクを80%近くまで減少させることがわかっています。
 

甲状腺がん発生のリスクは減少、では他は?

カモミールティーを飲むことでリラックス効果を得られることは広く知られているところですが、甲状腺がんの予防にも効果があることは管理人も初めて知りました。

掘り下げてカモミールティーの効用を調べてみたところ、カモミールティーにも「抗酸化作用」があることがわかりました。抗酸化作用については、以下の当サイト記事でもまとめています。

抗酸化物質・作用で放射能(活性酸素)排出

カモミールティーの様々な効果・効用について

camomile2

カモミールは、中世までは特にフランスなどで薬草として用いられ、健胃・発汗・消炎作用があるとして、婦人病などに用いられていたそうです(ウィキペディアより)。余談ですがイギリス英語では「カモマイル」と発音します。

ハーブ処方の古典によると、カモミールティーは、肝臓の痛み、頭痛、偏頭痛などに効能があり、ワインと共に飲むと良いと書かれています。

他、前述のよう、安眠・リラックス作用が得られる他、風邪の初期症状や月経痛を緩和する効果や、抗酸化作用によるガン予防&老化防止&アレルギー症状の緩和といった効能もあるとされています。

また、腹痛や胃痙攣などを和らげる効果、口臭を予防する効果、消化機能を正常な状態に整える効果もあるとされています。

その他の効果効能としては、鎮静、抗炎症、抗痙攣、発汗、消化促進、抗菌、殺菌、利尿、嘔吐予防といったものがあります。

カモミールティーの効能・まとめ/一覧

  • 健胃・発汗・消炎作用
  • 婦人病に作用
  • 肝臓の痛みに作用
  • 頭痛・偏頭痛に作用
  • 安眠・リラックス作用
  • 風邪の初期症状の緩和
  • 月経痛の緩和
  • ガン予防
  • 老化防止
  • アレルギー症状の緩和
  • 腹痛、胃痙攣の緩和
  • 口臭予防
  • 消化機能の改善
  • 鎮静作用
  • 発汗作用
  • 消化促進
  • 抗菌・殺菌作用
  • 利尿作用
  • 嘔吐予防

などなど・・・

参考ページ:
カモミールティーの効能
カモミールの効能・効果

カモミールティーには複数種類がある

カモミール、と一言で言っていますが、カモミールには実は複数種類があるのです。いくつかある中でメジャーなのが、ジャーマンカモミール。またローマンカモミールというのもあり、これら2つがもっともメジャーなものとなっています。

主にハーブティーに使われるのはジャーマンカモミールの方です。カモミールティーのパッケージに「ジャーマン」と書かれていることがよくありますが、それですね。

対してローマンカモミールの方は、アロマテラピーによく使われるとのことです。
 

無農薬・オーガニックの海外カモミールティー

オーガニック・カモミールジャーマン

有機JAS認定のオーガニックのカモミール・ジャーマンのハーブティーです。甘い香りと口当たりのよりやさしい味。寝る前に飲むとリラックスして寝られます。オーストリア産。

ガーデンオブアンデス・カモミール

ミネラルを多く含む肥沃な大地と、太古から変わらない清らかなアンデスの水に育まれたノンカフェインのハーブティーです。オーガニック、無添加。チリ産。

 
 

スポンサードリンク

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
コメント(Facebook利用/不適切な書き込みはサクッと削除します)
サブコンテンツ

このページの先頭へ