食品/食材(2 / 3ページ)

良質の天然塩が放射能を遮断(海水塩・岩塩)

良質の天然塩をうまく取り入れることで放射能の害から体を守ることができます。

イソフラボン、カリウムやカルシウムを多く含む大豆

大豆は、たくさんのカリウムやカルシウムを含んでいます。ゆえに、適量に大豆を摂取することは、セシウム137とストロンチウム90を除去できることにも繋がります。

キレート作用・効果とは?放射能排出にも有効

キレート作用(キレート効果)の利用にて、放射能(放射性物質)の排出にも有効である旨の論文があります。キレート作用とはいったいなんなのでしょうか?

玄米の効果−フィチン酸で放射能を排出

玄米には、有害な重金属イオンや放射能(放射性物質)を排出するのに役立つフィチン酸という栄養素が含まれています。フィチン酸は「キレート作用」を持ち、玄米や大麦・小麦などの穀物類に多く含まれています。

発酵食品:乳酸菌・ヨーグルトで放射能対策

乳酸菌で放射能の浄化・排出できることが発明家の飯山一郎氏などが提唱されています。

日本の伝統的な発酵食品が内部被曝に効果

日本の古来の伝統的な発酵食品で、修復能力(免疫力)と排出能力(浄化力)を本来持っているレベルに引き上げることで、放射能に負けない体づくりをしていくことができる、という指摘があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ