関東五県の子供たちの甲状腺の状況

【管理人より】

放射能による被曝を避ける根本対策は「汚染から遠ざかること」です。

あくまでこのことを再優先にしていただき、何かしらの事情でどうしても避難や移住ができない方を想定し、出来る限りの対策をするという意味で、本ブログの記事を書いています。

各人の体質も大きいことと思いますが、体の免疫を強めることが何より鍵だと思っています。



以前NHKが世界に向けて報じたという、関東五県の子供たちの甲状腺の状況です。正常なのは3人に1人しかいない、という数字になっています。


B4IxAQ-CQAAkkal

NHKは、海外向けにNHK Worldという番組を持っています。私も海外に住んでいたので、時々NHK Worldを目にすることがありました。

もしこれが、本当に海外に向けて放送され、国内で放送されていないならば、海外から見たら「日本人はいったい何をやっているんだろう」ということになります。

(そもそも海外でNHKを見てる人の絶対数が少ないとは思いますが)

探してみると、以下に同様の記事がありました。日本で報道されていないわけではなかったようです。そして半年ちょっと前の報道でした。

【ヤバイ】関東の小児甲状腺検査で半数以上からシコリ等が発見される!対象者1818人中、正常は672人だけ!更に7人が精密検査に!

しかしこれは、原発事故の影響が進行形で深刻な状況であることを示しています。

福島ではなく、関東です。なんとか汚染のある関東から離れて欲しいと切に願っています。
 

スポンサードリンク

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
コメント(Facebook利用/不適切な書き込みはサクッと削除します)
サブコンテンツ

このページの先頭へ