マスコミ統制ーもはや女性誌の方がまともな今

【管理人より】

放射能による被曝を避ける根本対策は「汚染から遠ざかること」です。

あくまでこのことを再優先にしていただき、何かしらの事情でどうしても避難や移住ができない方を想定し、出来る限りの対策をするという意味で、本ブログの記事を書いています。

各人の体質も大きいことと思いますが、体の免疫を強めることが何より鍵だと思っています。



メディアは一向に放射能汚染地域の状況を報じず、福島第一原発事故も汚染もすでに終わったことかのように扱われているけれど、まだ現在も放射能汚染の悪夢は続いています。

メディアの統制がひどいため、もはや今では女性誌やゴシップ誌や写真誌、スポーツ新聞等の方がまともなメディア/マスコミと化しています。

ツイート情報ですが、女性誌の「女性自身」が、帰還区域で暮らす恐ろしさを取り上げているとのことです。

今後ますます、情報は自分の手で得て、それらを見極めて判断して取り入れるリテラシーが必要となってくることでしょう。
 
 

スポンサードリンク

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
コメント(Facebook利用/不適切な書き込みはサクッと削除します)
サブコンテンツ

このページの先頭へ