逃げられるのならば逃げましょう

【管理人より】

放射能による被曝を避ける根本対策は「汚染から遠ざかること」です。

あくまでこのことを再優先にしていただき、何かしらの事情でどうしても避難や移住ができない方を想定し、出来る限りの対策をするという意味で、本ブログの記事を書いています。

各人の体質も大きいことと思いますが、体の免疫を強めることが何より鍵だと思っています。



諸事情で日本にしばらくいなければならなかったため、栄養や生活習慣で放射能を防御しようとやってきたわけですが、やっぱり予定を変えて逃げることにしました。

相当気をつけてきたつもりでも、原因不明の体調不良になり、夫にいたっては白目が血で赤くなってしまいました。(姉妹ブログ記事に同様の症状をまとめてます)

ここにも書いているけれど、やはり然るべき最善は避難なんですよね。ただ流通などを介して汚染は全国に広がってるため、西日本に行けば万事解決とは思いませんが、自宅で食べるものに関しては地産地消などの努力でだいぶ変わると思います。困るのは学校給食ですが。。

ただ、私みたいに「予定変えた〜」で逃げられるならいいけど、どうしても、逃げられない人っていますよね。いろんな事情で。

ここには書けませんが、これで放射能が消えたなどの話も個人ベースで聞いています。そのヒントになるブログなどもあります。見極める力は必要ですが…。これはまた追って。逃げられないのであれば戦うしかないと思っています。

そのために役に立ちそうなことをまとめられたらと思っています。
 
 

スポンサードリンク

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
コメント(Facebook利用/不適切な書き込みはサクッと削除します)
サブコンテンツ

このページの先頭へ