食品の放射能検査地図(2015年上半期) by ホワイトフード

【管理人より】

放射能による被曝を避ける根本対策は「汚染から遠ざかること」です。

あくまでこのことを再優先にしていただき、何かしらの事情でどうしても避難や移住ができない方を想定し、出来る限りの対策をするという意味で、本ブログの記事を書いています。

各人の体質も大きいことと思いますが、体の免疫を強めることが何より鍵だと思っています。



ホワイトフードさんから、食品の放射能汚染地図の2015年上半期版が出ていました。こちらに転載します。

食品の放射能検査地図(2015年上半期)

■カテゴリー別の放射能検査地図(市町村別)

151022_t

地図拡大

■カテゴリー別の放射能検査地図(都道府県別)

151022_k

地図拡大

長野県がけっこう高く出てますね。。私が今いる所です。

【海産物】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_fish/
【肉類】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_meat/
【きのこ】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_mush/
【豆類】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_bean/
【果物】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_fruit/
【野菜】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_vegi/
【米・穀物】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_rice/
【水・お茶】 http://news.whitefood.co.jp/tag/map_drink/

※カテゴリー別の検出限界値の平均は22.4ベクレル/kgでした。

検出限界値が22.4ベクレル/kgと極めて高いにもかかわらず、関東と東北にわたって放射性セシウムの汚染がみられます。

事故後4年半が過ぎて風化が進んでおりますが、放射性セシウムの風化はそれ程進んでいないように思います。
特に、お子さまや妊婦さんのいらっしゃるご家庭は当面の間、産地確認をしてから購入していただければと思います。

スポンサードリンク

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
コメント(Facebook利用/不適切な書き込みはサクッと削除します)
サブコンテンツ

このページの先頭へ